忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本


先日の折りたたみスマートフォン関連ですが、もしやまた韓国なんじゃ・・・?docomoだし・・・と思いながら記事を読み進めました。そしたらなんと日本製ではありませんか!!!^^。とっても嬉しかったですね♪。売れる売れないとかよりも、この発想が日本で、すでに製品化されて、大方の発売日も決まっているというのは嬉しいことではないですか^^。日本は生真面目、馬鹿真面目、馬鹿正直で融通が利かないから、こんな製品はダメだよと却下する国です。それが製品化までいった。素晴らしいことです!!!。評判は様々ですが、型にはまることを強要する日本でこのような製品が製品化されたということが日本にとっては一歩前進したのでいいことだと思います。売れる売れないは別として、これで他の企業も色々なアイディアを出しでものづくりができるようになると思います^^。大きな一歩です。この機会を逃さないで他の日本企業にもいろんなアイディア製品開発してもらいたいですね。

コンテンツと関連する発リンクの数は多い方が良いか?SEO効果小さい
「不動の1位表示」望むなら万年一位の「王者に相応しいコンテンツ」必要
被リンクを外さない契約のSEOサービス。「被リンク解除の例外規定」
SEO対策の実力。そろそろ「SEO兵器」レベルに達しつつある弊サービス群
日本語URL効果が長く続かない理由。コンテンツが中長期的SEO効果齎す
ペナルティは有料リンクでも発動せず。被リンクSEO技術の高低で発動す
「被リンクの質」とは何か?質低い独自ドメイン、質高い無料ドメイン
本文(コンテンツ)のテキスト量と発リンク数。SEO効果高いのどっち?
リンクジュースは昔ほどサイト内全域に流れ込まず。SEO戦略転換必要
各国Googleのベース(検索アルゴリズム)は同じ。英語圏SEOも対応可
中小検索エンジン登録で期待できるのは「短期的な被リンク効果」のみ
被リンク対策とリスクはセット。末端URL群でSEO集客しリスク限定
被リンク対策のみのサービス提供(販売)も可能。SEOサービス種類・大別
SEOサービスに順位保証は無い。故にSEO玄人のサービス選ぶ事が大事に
有害URL・虚偽記載サイトの順位を落とす逆SEOも対応可。風評被害対策
PR